無制限のモバイルWiFi【ギガWi-Fi】とは?メリット・デメリットや他社と比較した感想

ポケットWiFi
たまのこ
たまのこ

みなさんこんにちは!たまのこです。

テレワークが中心となっている会社が多い中、無制限使い放題のモバイルWiFiが注目を集めている事を知っていますか?

注目を集めているモバイルWiFiのポイントとしては

  • 工事をせずに即日利用できる
  • 持ち運びができるため、移動中も利用可能
  • 固定回線より料金が安い

主にこの様なポイントで注目を集めています。

その中で2020年4月より新しい無制限モバイルWiFi『ギガWi-Fi』が発売されました。

そこで今回は『ギガWi-Fi』についてのメリット・デメリットを、他社とも比較しながら紹介していきます。


現在は『ギガWi-Fi(U3)』は在庫があります。
テレワーク急増や他社の通信障害により、どこの通信会社も在庫不足が続いてます。申し込み希望の際は在庫切れに注意してください。


ギガWi-Fiとは

ギガWi-FiはギガWi-Fiは、株式会社メディアサービスが運営しているWeb事業中心の会社です。

とにかく料金が安く、最短即日発送可能な注目のモバイルWiFiです。


メリット

まずギガWi-Fiのメリットとしては以下のことが挙げられます。

  • とにかく料金が安い!
  • 毎月制限なく使い放題!
  • トリプルキャリア対応
  • 海外でも使える
  • 選べる2種類の端末

主にこの様なメリットが挙げられます。

では実際のメリットを下記から記載していきます。


とにかく料金が安い!

ギガWi-Fiの月額料金は端末によって異なります。

U2s端末:3,250円U3端末:3,250円G4Max端末:3,480円

他社のモバイル端末であれば、3ヶ月目以降や25ヶ月目以降に急に料金が上がることがありますが、『ギガWi-Fi』なら初月から36ヶ月目以降も変わらず同料金でお使いすることができるので、継続して利用しやすい料金プランです。

U2s端末を貸し出ししている通信会社の中で、3,250円より安い料金プランは今のところは他社にはありませんので、業界最安値の月額料金と言えるでしょう。


毎月制限なく使い放題

一般的な無制限モバイルWiFiであれば、3日間で10Gや月間20Gなどの制限があり場合が多くあります。

『ギガWi−Fi』は無制限で使い放題なので、決められた上限を気にせずに毎月利用することができます。

自宅でゲームや映像サービスを視聴すると10Gや20Gはあっという間に達成してしまうものです。制限なく使いたいという方にはとてもおすすめできるサービスですね!


トリプルキャリア対応

国内携帯大手3キャリア(au・docomo・softbank)の電波を自動で判別し、最適な回線に接続することができます。

例えば、docomo回線の圏外エリアにいたとしても、その場で最適な他の回線に自動で接続するので、1つのキャリアのみを扱っている端末よりも快適にネットを使うことができます。


海外でも使える

『ギガWi−Fi』があれば、世界134カ国の国や地域でそのままWiFiを使用可能です。

1日500Mタイプ/1日1Gタイプのどちらかを選択し、電源を入れればそのまま利用できます。

(タイプは契約時に選択することができます。)

海外専用モバイルWiFiのレンタルを面倒に感じている方などには、今後レンタルの時間や手間を省くことができるので、負担に感じている方にはとてもおすすめですね!


選べる2種類の端末

ギガWi-Fiには2種類の端末を選択できます。

U2sU3G4Max
月額料金3,250円3,250円3,480円
重量149g125g188g
連続使用時間12時間12時間12時間
バッテリー3,500mAh3,500mAh3,500mAh
最大通信速度下り速度 最大150Mbps
上り速度 最大50Mbps
下り速度 最大150Mbps
上り速度 最大50Mbps
下り速度 最大150Mbps
上り速度 最大50Mbps
同時接続台数5台10台5台
  • U2s端末
    U2s端末はシンプルなデザインで月額料金が安いところが特徴。サイドにある電源ボタンを押せば、電池残量や電波状況を確認することができます。
  • U3端末
    U3端末は発売してまだ間もない新型の機種であり、U2s端末の改良版といった所です。本体重量が比較的軽く、最大同時接続が10台まで可能となっています。
  • G4端末
    G4はディスプレイ画面付きで、優れた機能が多々内臓されています。
    モバイル端末自体にGoogleマップや翻訳機能がついているので、海外旅行時などにも役立てることができます。

    また、モバイルバッテリー機能もあるため、スマホの電池が急遽なくなった場合も安心です。


◆G4Max内臓機能

  • Googleマップ内臓
  • 翻訳機能対応
  • トリップアドバイザー機能
  • モバイルバッテリー機能


デメリット

ここまでメリットをお伝えしてきましたが、デメリットの方もみていきましょう。


契約期間が長い

『ギガWi−Fi』の解約金は以下の通りです。

  • 24ヶ月以内の解約:19,800円
  • 26ヶ月目以降の解約:10,800円
  • 更新月:0円

更新月以外は解約金が発生してしまうので、タイミングを逃すと高額な料金が発生します。

なのでしっかりと自身の契約日を把握し、必要なくなれば更新月に向けて解約する必要があります。


端末到着から8日以内であれば違約金なしでキャンセルする事も可能です!
モバイルWiFiが初めてという方には、お試しで利用する事もできます。
※キャンセル事務手数料・端末返送料の負担は必要です。


情報が少ない

サービスを開始したばかりの会社のため、ネットの情報などがまだまだ少ないです。

何か困った時の対策や通信の不具合があった際は、ネットだけでは解決できない可能性もあります。

その際に直接運営会社へ問い合わせる機会があるかもしれません。

ネットだけで解決したいという方には、ストレスを感じるポイントになってしまいます。


どんなときもWiFiと比較

無制限使い放題を初めて可能にした『どんなときもWiFi』とも比較してみましょう!

 ギガWiFiどんなときもWiFi
利用可能端末U2s・G4MaxU2s
月額料金永年(U2s):3,250円
永年(G4Max):3,480円
1~24ヶ月目:3,480円
25ヶ月目以降:3,980円
初期費用3,000円(事務手数料)3,000円(事務手数料)
契約期間3年間2年間
解約金0~24ヶ月:19,800円
26ヶ月目以降:10,800円
0~12ヶ月:19,000円
12~24ヶ月:14,000円
26ヶ月目以降:9,500円
通信制限無制限無制限
海外対応134カ国131カ国
海外利用料金900円〜/日1,280円〜/日

『どんなときもWiFi』とほとんど変わらないサービスでありながら、料金は圧倒的に安くなっているのが分かりますね。

また『どんなときもWiFi』は、2020年3月頃より発生した度重なる通信障害の影響で回線の不安定な会社というイメージがついてしまっているので、これから申し込みをするのは危ういと考えられています。

『ギガWi-Fi』は始まったばかりのサービスのため、今後不具合が起きるリスクは勿論あるため、そのあたりはしっかりと踏まえたうえで契約する必要がありそうです。


ギガWi-Fiはこんな人におすすめ

まとめると『ギガWi-Fi』はこんな人におすすめです。

  • 通信制限を気にせず快適にネットを使いたい
  • すぐにネットを利用したい
  • ネット料金を少しでも抑えたい
  • 2年間は使う予定がある
  • 他社会社の通信障害に悩んでいる

利用目的はそれぞれだと思いますので、当てはまる方は検討してみてはいかがでしょうか!



たまのこ
たまのこ

それでは本日も最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました