どこよりもWiFiのメリット・デメリット!縛りなし・縛りありプランの違いとは?

無制限WiFi

『どこよりもWiFi』の魅力ってなんだろう?

たまのこ
たまのこ

みなさんこんにちは!たまのこです。

今回は無制限のポケットWiFi『どこよりもWiFi』について紹介していきます。

今回の記事では

  • どこよりもWiFiって何?
  • メリット・デメリットは?
  • 他社と比較するとどうなのか?
  • どこよりもWiFiがおすすめな人は?

この様な疑問に対しての内容となってます。

 

どこよりもWiFiの公式ページはこちら

 

現時点では、『どこよりもWiFi』は在庫があり翌日発送可能(土日祝除く)です。
テレワーク急増や他社の通信障害により、どこの通信会社も在庫不足が続いてます。申し込み希望の際は在庫切れに注意してください。

 

どこよりも WiFiとは

どこよりもWiFiの提供会社は株式会社Wizです。

2020年4月14日より新しい料金プランを開始しており、料金プランが3つに変更になってます。

プランによって制限は異なりますが、無制限で月額料金も安く使えることが特徴のモバイルWiFiです。

 

メリット

では実際にどの様なメリットがあるかを順番にみていきましょう。

メリットは大きく分けて5つあります。

 

3つの料金プラン

『どこよりもWiFi』のプランは3つのプランに分かれています。

しばりありプラン しばりなしプラン
月額料金 20GB :2,480円
無制限:3,380円
20GB:2,980円
初期費用 3,000円 0円
違約金 9,500円 0円
契約期間 24ヶ月 なし
機器補償サービス 400円(任意) 400円(任意)

 

料金プランは

  • しばりなしプラン(20GB)
  • しばりありプラン(20GB)
  • しばりありプラン(無制限)

この3つに分かれています。

 

しばりなしプランは初期費用・違約金が0円なので、とりあえずお試しで月間20GB使ってみたいという方にもおすすめの料金プランです。

しばりありプランは契約期間を設ける代わりに、毎月の料金が安くなるプランになってます。

無制限の契約をした場合も、他社と比較しても安く使えることがポイントです!

 

また『どこよりもWiFi』であれば、初月料金は日割り計算となります。

月の途中から加入したいという方にも、とても始めやすいサービスになっていますね!

たまのこ
たまのこ

他社だと意外と初月から満額発生する会社もあるので、契約時は注意が必要だよ!

 

無制限(ヘビーユーザー制限なし)

しばりありプラン(無制限)の場合は、ヘビーユーザーの制限もありません。

無制限だから制限ないのはあたりまえじゃないの?

たまのこ
たまのこ

実は無制限と記載があっても使い過ぎると制限が掛かる場合は結構あるんだよ!

 

確かに公式には明確な制限の記載はありませんが、無制限モバイルWiFiは制限を設けている会社が多くあります。

無制限といえども月間に100GB以上使えば制限が掛かるなど、会社によって制限の目安は違います。

 

どこよりもWiFiであればそういった制限なく快適に利用できます。

→ただし無制限モバイルWiFiである以上、たくさん使い過ぎると制限は掛かる可能性があるので、必ずしも制限に掛からないという認識は捨てた方がいいかもしれません。

 

選べる2種類の端末

端末は『無制限プラン・20GBプラン』によって異なります。

無制限 20GB
製品名 U2s JT101
重量 151g 90g
サイズ 127×65.7×14.2mm 58×92×13mm
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
バッテリー容量 3,500mAh 2,700mAh
同時接続台数 5台 10台
物理SMスロット クラウドSIM Softbank SIM

『無制限プラン』の方は、同じ無制限WiFiを提供する会社ではよくみるU2s端末です。

シンプルなデザインで、端末の連続使用可能時間が12時間程と比較的長く使えることがポイントです。

またクラウドSIM対応なので、3大キャリア(au・docomo・Softbank)の中からその場で最適なネットワークに自動で接続してくれます。

 

『20GBプラン』はディスプレイタイプのJT101端末で、同時接続台数が10台まで可能となっており、小型で持ち運びにも便利な端末です。

 

翌日発送可能

翌日発送可能となってますので、申し込みをすればすぐに利用することができます。但し、土日祝を除く翌日発送となってます。

届いてからの接続方法も端末の電源を入れて、 WiFiのパスワードを入力するだけなので、とても簡単です。

少しでも早く利用したいという方にはありがたいサービスですね!

 

海外でも使える

公式ページにはほとんど記載がありませんが、海外利用も可能です。

『U2s端末』のみの利用となるので、『JT101端末』では利用不可となってます。

 

900円〜/1日で使える模様で、海外利用時は電源をONにしていればそのまま利用可能となってます。

逆に電源をOFFにしなければ自動で料金が発生するので、海外旅行時に必要なければOFFにする事も忘れない様にしましょう。

 

デメリット

続いてデメリットもみていきましょう。

デメリットは3つ分けてお伝えしていきます。

 

解約金

しばりありプランを契約した場合は、期間内の解約は解約金が発生します。

解約金は『20GB・無制限』共に9,500円となります。

 

自動更新なので更新月以外は発生する為、更新のタイミングをしっかりと把握しておく必要があります。

但し、他社と比べると解約金自体は比較的安値ですので、その辺りは少し安心ですね!

 

端末はレンタル

『どこよりもWiFi』に限ったことではありませんが、無制限WiFiを提供している会社の多くは、端末はレンタルとなります。

その為、契約解除後は端末を送り返す必要があるのです。

 

仮に端末を壊してしまった場合は、18,000円の機器損害金が発生します。

もし18,000円の機器損害金が不安という方は、機器補償サービス400円に加入する必要があります。

 

公式ページの情報が少ない

他社と比べても公式ページの情報がとても少ないです。

海外利用時の料金表もなければ、他社の公式ページにはよく見かける「よくある質問」などのページも存在しません。

最低限の情報だけを記載した公式ページなので、契約前に色々確認したいという方や契約したがここが分からないという方には、少し不親切な印象があります。

 

何か分からないことがあれば、ネットで調べるか提供会社へ連絡する必要があります。

連絡先は公式ページ下部にある〈会社概要〉という項目をクリックすると確認が可能です。

 

たまのこ
たまのこ

下記をボタンをクリックしても、会社概要ページへ飛ぶことできるよ!

どこよりもWiFi〈会社概要〉

 

他社と比較

他社の提供する無制限モバイルWiFiとの違いを比較していきましょう。

今回は無制限使い放題を初めて可能にした『どんなときもWiFi』と比較していきます。

どこよりもWiFi どんなときもWiFi
利用可能端末 U2s・JT101 U2s
月額料金 U2s:3,380円
(無制限プラン)
1~24ヶ月目:3,480円
25ヶ月目以降:3,980円
初月料金 日割り計算 日割り計算
初期費用 3,000円(事務手数料) 3,000円(事務手数料)
契約期間 2年(自動更新) 2年(自動更新)
解約金 1〜24ヶ月:9,500円
26ヶ月目以降:9,500円
更新月:0円
0~12ヶ月:19,000円
12~24ヶ月:14,000円
26ヶ月目以降:9,500円
更新月:0円
保証サービス 月額400円 月額400円
海外利用 可能(対応国不明) 131カ国で可能
端末発送 即日発送 即日発送

全体的な料金を比較すると一目瞭然ですね!

無制限プランの場合でも、『どこよりもWiFi』の方が安価な設定になってます。

 

こんな人におすすめ!

『どこよりもWiFi』はどんな人におすすめなの?

たまのこ
たまのこ

『どこよりもWiFi』はこんな人におすすめだよ!

  • 通信制限を気にせず快適にネットを使いたい
  • 毎月の料金を少しでも抑えたい
  • 月の途中からでも契約したい
  • すぐにポケットWiFiを使用したい
  • 20GBプランも検討している
  • 解約金のリスクを下げたい

20GBプラン(しばりなし)は初期費用・解約金が発生しないので、とりあえずモバイルWiFiを使ってみたいという方もお試しで利用することができるサービスです。

公式ページの記載が少ないので不安に感じる方もいるかもしれませんが、サービスとしてはとても優れています。上記項目に当てはまる方は検討してみてください!

 

どこよりもWiFiの公式ページはこちら

 

たまのこ
たまのこ

在庫状況やより他社と比較したい方はこちらの記事を参考に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました