スポンサーリンク

【変なホテル 浅草田原町】新規OPENした話題のホテルの朝食は凄い!!

ホテル
たまのこ
たまのこ

みなさんこんにちは!たまのこです。

ここ最近で話題のホテルと言えば、『変なホテル』は受付にロボットがいるなどで話題性があり注目を集めてますよね。

僕も以前から気になっていたのですが、中々行く機会がなくお見送り状態となってました。

しかしネットで調べてみると浅草周辺に新しく『変なホテル』がOPENしてました。

今なら割引もあり少しお安く泊まれる様だったので、今回は実際に泊まってみる事にしました。

www.tamagonokodomo.com

スポンサーリンク

外観・アクセス

f:id:tamagonokodomo:20191111135315j:plain

まず今回向かったのは、【変なホテル 浅草田原町】です。

2019年の9月よりOPENし、田原町駅(東京都)から徒歩5分ぐらいに位置してます。

ホテルの1Fがファミリーマートなので、面倒くさがり屋の方にはもってこいのホテルです!

受付

f:id:tamagonokodomo:20191111135358j:plain

エレベーターで2Fのフロントに上がると、和式の椅子に金の格子とかなりお洒落なデザインになってます。

f:id:tamagonokodomo:20191111135339j:plain

そして変なホテルといえば、人ではなくロボットが受付に立っている事が話題ですよね!

しかしこのホテルではロボットではなく、謎のモニターが…

変なホテル=ロボットと思ってましたが、どうやらこの店舗にロボットは居ない様です…少し残念😓

f:id:tamagonokodomo:20191111135404j:plain

タッチパネルを使ってチェックインを済ませる様です。

そしてタッチパネルは3箇所あり、タッチするとモニターにキャラクターが現れてお出迎えをしてくれます。

f:id:tamagonokodomo:20191111135410j:plain
f:id:tamagonokodomo:20191111135417j:plain

僕は精神年齢が5才ぐらいなので、3箇所全てのタッチパネルを触り、盛大にお出迎えをさせました。

f:id:tamagonokodomo:20191111135422j:plain

そしてこちらのタッチパネルからチェックインを済ませる様で、名前で予約照会をしたのですがなぜか一致しません。

「ちゃんと予約したのに…」そう思い2度トライするもヒットせず。

しまいにはモニター左の執事が「係員を読んでおります。少々お待ち下さいませ」と言い始め、受付横のドアが「ガチャ」と開いて係員が出てきました。

(せっかくの雰囲気が…)

f:id:tamagonokodomo:20191111135435j:plain

結局係員の方が操作し、モニターの下からルームキーとレシートが発券されました。

盛大にお出迎えをさせておいて、ひとりでチェックインが出来ないのは恥ずかしい😭

f:id:tamagonokodomo:20191111135514j:plain
f:id:tamagonokodomo:20191111135508j:plain

何はともあれチェクインは終わったので、部屋に向かいます。

エレベーターも少しこだわりがあり、ルームキーをボタンの下にかざさなければボタンが反応しないシステムになってます。

一瞬だけ閉じ込められたかと思いヒヤッとしました。

www.tamagonokodomo.com

部屋の様子

f:id:tamagonokodomo:20191111135533j:plain
f:id:tamagonokodomo:20191111135539j:plain
f:id:tamagonokodomo:20191111135554j:plain

そしてようやく部屋の中へ到着!

部屋は至って普通で、机・ベット・テレビがあるだけのシンプルな構造です。

f:id:tamagonokodomo:20191111135617j:plain

トイレ・お風呂はユニットバスで、浴槽が広かったのがありがたい。

f:id:tamagonokodomo:20191111135719j:plain

アメニティー類も必要最低限の物は用意してくれてます。

f:id:tamagonokodomo:20191111135635j:plain
f:id:tamagonokodomo:20191111135713j:plain

セルフのお茶と充電ケーブルも予め用意されているのも助かります。

充電ケーブルの備え付けは珍しい!

f:id:tamagonokodomo:20191111135629j:plain

少し最先端なのはタブレットが自由に使え、周辺のお店や観光スポットなどを事前に確認する事ができます。

またタブレットで部屋のライトの調整もできます。

f:id:tamagonokodomo:20191111135657j:plain
f:id:tamagonokodomo:20191111135703j:plain

こちらの画面でライトの色を調整でき、雰囲気をガラッと変えられます。

f:id:tamagonokodomo:20191111135707j:plain

赤くするとかなりえちえちな感じになってしまいました。。。

ひとりで泊まりに来てこの感じは、かなりヤバイですね。

ライトはすぐに戻し、小腹が空いたのでたい焼きを食べに行き、この日は就寝しました。

www.tamagonokodomo.com

朝食バイキング

翌日は午前8時に起き、待ちに待った朝食バイキングの時間です。

f:id:tamagonokodomo:20191111140121j:plain

朝食会場はカフェっぽくて良い感じ!

f:id:tamagonokodomo:20191111140044j:plain
f:id:tamagonokodomo:20191111140038j:plain

ドリンクコーナーも充実してます。

ラッシーがあったのがびっくり!

f:id:tamagonokodomo:20191111140052j:plain
f:id:tamagonokodomo:20191111140057j:plain
f:id:tamagonokodomo:20191111140104j:plain

サラダと惣菜系も朝食にしては十分に用意されていて、何を食べるか結構迷いました。

f:id:tamagonokodomo:20191111153421p:plain

ラッシーに続いて、ナンと本格的なカレーまで用意されてました。

どうやらインド人のシェフがいる様で、インド料理も充実している様です。

f:id:tamagonokodomo:20191111140110j:plain

そして朝から結構ガッツリ取ってしまいました。

色味も茶色く野菜はほぼ無し!味の方は全体的に美味しいです!

朝食バイキングのソーセージは安っぽい味の所が多いですが、ジューシーで食べ応えがありました。

 

そしてナンはインド人が作っている事もあり、美味しいインド料理店で食べる様な、甘くてもちもちのナンでした。

このナンのクオリティーを朝から食べられるのは、正直凄いです!

中々満足できるクオリティーだったので、

f:id:tamagonokodomo:20191111140116j:plain

自分でもびっくりのAgain!

この後浅草で食べ歩く予定なのに、完全にやってしまってるなと思いながらのおかわりです💧

でもそれぐらい美味しい朝食バイキングでした!

朝食も食べ終え、チェックアウトの時間が来ました。

f:id:tamagonokodomo:20191111140151j:plain

ありがたい事にお持ち帰りOKだそうです。

特に使う予定はありませんが、貧乏性なのでありがたく頂いて帰りました!

 

以上が念願の『変なホテル』宿泊記でした。

ホテルの中は普通でしたが、受付や朝食バイキングに魅力が詰まった素敵なホテルです。

今回のホテル代は日曜日だったので、シングルルームで8550円(朝食付き)

因みに朝食バイキングは、事前予約:1300円・当日:1500円と少しお高いですが、初めて行く方ならきっと満足できるクオリティーだと思いまので、是非食べてみて下さい。

www.tamagonokodomo.com

たまのこ
たまのこ

それでは本日も最後までありがとうございました。

店舗情報

ホテル名:変なホテル東京 浅草田原町

住所:〒111-0042 東京都台東区寿3丁目19番8号

問い合わせ先:050-5210-5250

コメント

タイトルとURLをコピーしました